経理の放置プレイ

派遣社員になった経緯は、産休でお休みされる方がいたので、そのピンチヒッターという形で入社しました。職種は経理全般事務職でした。産休の方が復帰されるまでの仕事なので、半年ほどの間派遣社員として勤める契約になっておりました。産休でお休みされる予定の方は、役職のない普通の社員の方でした。

産休で休むことは事前にわかっていたことなのに、何の準備もしておらず、少々びっくりしてしまいました。その休む方は現預金の管理、銀行業務、資金繰りなどまでされている、すごい方だったのですが、その上司というのがいつも資金繰りの表に印鑑を押すだけという、任せきりの上司でした。

休む方は、私に何の説明もなくわたしが派遣された日にはシャーペン1本机に置かれていただけで放置でした。さすがに、ひどいと思いましたが私はこの人の代わりに勤めなければいけないので、自分の方から通帳を見せてくださいとお願いしたり、決算報告書を見せてくださいとお願いして何とか自分なりにお金の流れを把握して行きました。

会社の上司や、同じ部署の男性も私をフォローする気などいっさいありませんでした。半年ほどしかいない私に、1年に1回しかないような仕事まで覚えさせようとしたりなど、なんの思いやりもありませんでした。正直わたしはいっぱい、いっぱいだったので1年に1回しかない仕事は派遣会社の営業の方から社員の方にお願いしてもらうように言ってもらいました。

経理の経験はありますが、資金繰りはしたことないとはっきり伝えたはずなのに、やらされる羽目になってしまいました。上司は「一緒にやりましょう」と言っていましたが、結局ハンコを押すだけという形になりました。忙しい時は夜の11時まで残業が何日か続いた日もありました。しかし、社員の男性は気にすることなく18時には帰宅していきました。

夜の11時まで仕事する中で、日中その男性に手伝ってもらえることもいっぱいあったと思います。たとえば銀行に行くと1時間かかります。そういうことを代わりに言ってもらえるだけで助かるのに、暇そうにして全然手伝いませんでした。上司は、残業しているわたしのそばで小説を読んで待っていると言う形で、全く手伝おうとしませんでした。

それである日、わたしはキレてしまったのでした。社員でもないのにこんな重い責任を背負わされ、社員がのんびりしていて派遣のわたしだけが必死に仕事をしている。雑用で何か買ってこいだとか、なぜ夜の11時まで残業しなくてはいけないくらい忙しい私に行かせるのか意味がわかりませんでした。

わたしはやめたくて仕方ありませんでしたが、代わりがいないので仕事をやり続けるしかありませんでした。その当時、産休の方がお子さんを産んで電話連絡ならとれる状態にありました。なので、明日急に辞めてやろうと決心しました。

朝出社して、銀行に行く用事をすませ、事務所に帰ってきたときに母が倒れたと嘘を言って、帰りました。実家が県外で遠いのでいつ帰ってこれるかわからないと言い、そのまま辞めてやりました。

派遣会社の営業の方は、企業側から責められて大変だったと思いますが、しょうがないと思います。企業側も、この人がいなくなったら大変と思って危険予知をしておくべきだと思います。派遣社員で助かりました。この状況だと残った社員がどうにかするしかありません。社員でなくて良かったです。

後は、無能な上司が処理をしなくてはならなかったのですが、私の作ったマニュアルをよこせと言ってきたので、送ってやりました。派遣で入っていて良かったです。とんでもない会社でした。結局半年の予定でしたが、3か月で辞めてしまいました。あの後、結構仕事を貯めに貯めて辞めてしまったので、上司は大変だったと思います。今までがしてなさすぎたと思います。